中途採用媒体|”Indeed”

Indeed

Indeedは求人専用の検索エンジンになります。GoogleやYahoo!などで情報を検索するように、求職者はロボットが自動で検知した「採用」情報をIndeedで検索することができます。訪問数は月間2120万人(SimilarWeb 2018年7月)、訪問者の85%がモバイル経由です。毎月320万件以上の新たな求人が追加されています。

なぜ今Indeedなのか?

日本のユーザーの多くは、インターネットで情報を得たいときにGoogleやYahoo!などの検索エンジンを利用しています。同じように検索エンジンとして機能し、採用情報に特化したIndeedも大型プロモーションによってここ1、2年で急速に認知されるようになりました。

今まで求人媒体で求人を探していた求職者も、検索エンジンの利用が習慣化しているため、抵抗なくIndeedで採用情報を検索するようになってきたのです。

GoogleのSEO評価基準におけるIndeedの優位性

GoogleのSEO評価基準は「ユーザー最優先」であり、コンテンツとして優秀なサイトが上位にあがります。

日本1カ国のみの求人媒体と比べて、世界60カ国でサービス展開し、その国の言語、現地の求人コンテンツを大量に保有するIndeedの優位性は一目瞭然です。

求人媒体とIndeedの違い

Indeedの最大の特長は、最低12万円からのチャージ金額で、職種数無制限でクリックされるまで料金が発生しないところです。一般的な求人媒体は、掲載期間、サイズ、職種数ごとに料金が派生し、効果が良い場合も悪い場合でも料金は変わりません。対してIndeedは、設定金額によってリアルタイムで露出を調整できるため、投資対効果に非常に優れています。

Indeedと他の一般的な求人媒体との比較

無料掲載求人とスポンサー(有料掲載)求人の違い

Indeedは登録すれば無料で求人を掲載することができます。ただし、毎秒9.8件の新規の求人が追加されるため、古い求人はどんどん下方に落ち、ビジビリティーは低下してしまいます。一方、スポンサー求人は新規の求人が追加されても目立つ位置でビジビリティーを保ちます。

クローリング型と直接投稿型

Indeedは「クローリング型」と「直接投稿型」の2種類の掲載方法があります。「クローリング型」は求人サイトの情報を収集しサイト内の求人案件を掲載する方法です。「直接投稿型」はIndeed内に直接求人ページを作成し、求人案件を掲載する方法です。

クローリング型と直接投稿型

ご掲載費用
実施費用 12万円~+運用費用
実施期間 消化するまで(1~3ヶ月内での消化想定)

※12万円以上であれば任意の金額でお申し込みいただけます。

Indeedに興味をお持ちでしたら、お気軽にアイアンドディハヤトにご相談ください。
下記のお問合せフォームに必要事項記入の上、ご相談ください。

 

広告掲載・クリエイティブに関する
お問い合わせ、ご相談はこちら
お電話でのお問い合わせ
03-3490-1270
メールでのお問い合わせ

©Copyright 2015 I&D HAYATO Co., Ltd. All Rights Reserved.